買物

商品がありません

お買い物を続ける

中国茶を使ったおすすめのレシピ集「自宅で手軽に」

目次

今回は今までに公開した人気のレシピを一挙にまとめてみました。Haaのティーバッグは5つ入りなので最初はそのまま、冷たくしたらどうなるのか、甘いものから身体に優しいものまで、たまには少し気分を変えてみて。

中国茶を使ったフルーツティーが流行の兆しを見せているように、これくらい自由に楽しんでも良いのではないでしょうか。美味しい中国茶にひと手間を加えて、さらに楽しいお茶時間をお過ごしください。







アイスティー | 香り高く、風味を楽しむ 



中国では冷たい飲み物は身体に良くないものとして、避けられる傾向にあり、冷やして飲むことはあまり一般的ではありません。

一方で日本には冷たい飲み物を飲む文化があり、その文化を応用すれば暑い季節にも香り高い中国茶を美味しく飲むことができます。


(材料)
・ティーバッグ 1pc
・水 200ml


(作り方)
1.ティーバッグを一つマグカップに入れ、熱湯をカップの半分ほどに注ぐ。
2.抽出時間をホットで飲む場合よりも1分程度長く伸ばす。(2分程度が目安)
3.ティーバッグを取り出し、マグカップに沢山の氷を入れ急冷して完成。

販売をしているティーバッグの中でも鳳凰単叢鴨糞香茉莉花安吉白茶千島湖龍井は特に相性が良い品種です。

アイスティーのレシピはこちら >



トレーの上に置かれたアイスティー

甘酒ティー | 心と身体に優しい



生こうじあまざけ(Amazake Lab.)と白牡丹を使った心と身体にとても優しいドリンクです。

白牡丹は非加熱で仕上げるため、酵素の働きが活き続けています。年数が経てば経つほど緩やかに発酵が進むのはこれが理由ですね。

白牡丹と生こうじあまざけはどちらも非加熱仕上げなので、互いの相性も抜群です。

「飲む美容液」とも評価される甘酒、中国茶の中でも「美容のお茶」と知られている白牡丹。一口飲むと心だけでなく身体も喜ぶことでしょう。


(材料)
・ティーバッグ 1pc
・水 170cc
・生こうじあまざけ 30cc


(作り方)
1.ティーバッグを一つコップに入れ、90度のお湯で1分抽出。
2.ティーバッグをコップから取り出し、生こうじあまざけを加える。
3.よくかき混ぜて完成。

※アイスティーの場合、生こうじあまざけを40ccに、沢山の氷が入ったコップに移し替える。

ノンシュガーですが、お米由来の優しい甘みをお楽しみいただけます。戻り香はまるで、完熟した果実のよう。互いの良い部分が引き出された一杯です。

甘酒ティーのレシピはこちら >



机の上に置かれた甘酒ティー

ミルクティー | 甘い香りと絶妙なコク



中国紅茶は香り高い一方で、味わいがアッサリしているものが多くミルクティーにはあまり向いていません。

しかし、滇紅は甘い香りと絶妙なコクがあり、ミルクとの相性が良い唯一の茶葉ともいわれています。


(材料)
・ティーバッグ 1pc
・水 200ml
・ミルク 30ml
・蜂蜜 ティースプーン2杯
・シナモンパウダー


(作り方)
1.ティーバッグを一つマグカップに入れ、熱湯をカップの半分ほどに注ぐ。
2.ティーバッグを取り除き、蜂蜜をティースプーン2杯分を溶かす。
3.ミルクを30ml注ぎ、最後にシナモンパウダーを少量お好みで完成。
※アイスティーの場合、マグカップに沢山の氷を入れ急冷して完成。

滇紅大金芽を使った黄金色のミルクティー。甘く濃厚な香りをお気に入りの飲み方で。たまには気分を変えて楽しんでみてはいかがでしょうか。

ミルクティーのレシピはこちら >



机に置かれたミルクと紅茶いかがでしたでしょうか?Haaのティーバッグを使っても作れるお手軽レシピ、ぜひお試ししてください。レシピを紹介する特集ページの更新は定期的にしていきますので、お楽しみにお待ちください。



Photo: Rintaro Kanemoto



中国茶専門店Haaは、公式通販オンラインストアにて販売しています。最新のブランド情報はニュースレターにご登録をいただくか、インスタグラムのご確認をお願いいたします。

関連

中国茶に難しい作法は不要「上質な茶葉をティーバッグで」
中国茶に難しい作法は不要「上質な茶葉をティーバッグで」
中国茶専門店Haaのリリースから一周年のタイミングで、パッケージデザインを全面リニューアルいた...
記事を読む
中国茶の分類 | 烏龍茶「青茶とも呼ばれる多種多様な個性」
中国茶の分類 | 烏龍茶「青茶とも呼ばれる多種多様な個性」
飲食店やコンビニなど様々なシーンで目にするペットボトルの烏龍茶は、日本人にとって身近なお茶の一...
記事を読む
中国茶のおしゃれでかわいい茶器セット「種類や使い方まで」
中国茶のおしゃれでかわいい茶器セット「種類や使い方まで」
「中国茶を淹れるのは難しそう。どんな茶器を使えば良いのか分からない」中国茶に興味を持ってくださ...
記事を読む
中国茶の分類 | 緑茶「中国と日本の緑茶の違いと魅力」
中国茶の分類 | 緑茶「中国と日本の緑茶の違いと魅力」
中国国内で一番作られていて、一番飲まれているお茶の種類はなんでしょうか?お湯が沸くまであと少し...
記事を読む