買物

商品がありません

お買い物を続ける

中国茶とお酒の相性を楽しむ | Haa

「今日は無礼講だ」そんな言葉をお酒の席で聞くことも減ってしまいましたね。お酒を飲むと気が大きくなったり、羞恥心が無くなって大胆なことを言えてしまったり、時に大失敗をしてしまったり。仕事終わりの一杯を楽しみに、毎日のお仕事をのりきっている方も多いのではないでしょうか。

楽しいひと時ではありますが、一方で日本人は遺伝的にアルコールの分解能力が低く、お酒をたくさん飲めなかったり、全く飲めない方の割合が比較的高いと言われています。無理をしてお酒を飲むのではなく、お酒の代わりにお茶を楽しむのも今の時代に合っているのかもしれません。

今回の記事ではお酒が好きな人にも、お茶が好きな人にも楽しんでいただける内容にしています。お酒を片手に、お茶を片手に、それとも両手にお酒とお茶を持ってリラックスしながらお読み下さい。







お茶で悪酔いしなくなる?



お茶には利尿作用があり、アルコールを身体から排出する手助けをするので、お酒を飲みつつ一緒にお茶を飲むと、翌朝身体の調子がとても楽に感じるはずです。また、二日酔いの際には、温かい烏龍茶や紅茶を飲んでみてください。代謝が活発になり、二日酔いの成分の排出を促します。それに加えて、ほわっと柔らかなお茶の香りが嫌な気持ちを少しだけ忘れさせてくれるかもしれません。

茶葉から淹れたお茶やHaaのティーバッグにはリラックス成分がより多く含まれています。お酒に含まれるアルコールと、お茶に含まれるリラックス成分を同時に摂取すると、実はとても面白いことが起こります。

たくさん飲んでもハイになるような酔い方ではなく、ゆったりとその場の雰囲気を楽しめるようなフワフワとした新しい酔い方を体験することができるのです。頭はクリアなのに、身体が心地良く完全に休まっている状態です。穏やかなひと時を過ごしたい時に、ぜひ一度試してみてください。

ワインのチェイサーの代わりに、中国茶を飲むのもとてもおすすめなんです。より心地良く酔えるだけではなく、飲み合わせによってはワインの香りとお茶の香りが綺麗にまとまり、絶妙なマリアージュを生むことがあります。

Haaの中国茶×ワインのペアリングで気軽に試せる商品は下記です。

岩茶春蘭とフルボディの赤ワイン
白牡丹と酸味の強く無い白ワイン

織り合わさった香りはより一層エレガントに、そして次の日にはお酒も残らず再び日常に戻る。新しいワインの飲み方の提案としてとても魅力的だなと思います。



机とカクテル

お茶割りの魅力



突然ですがみなさんは「お茶割り」はお好きでしょうか?文字通り、焼酎を「お茶」で割った飲み物がお茶割りです。

緑茶で割ったものは「緑茶ハイ」。烏龍茶で割ったものは「ウーロンハイ」。ジャスミン茶で割ったものは「ジャスミンハイ」として、長年愛され続けてきました。居酒屋の定番でもありますよね。

居酒屋のもう一つの定番と言えば「レモンサワー」です。材料や精製方法にこだわったレモンサワーが登場するようになり、多くの人の心を掴み、そして従来のレモンサワーをしのぐ勢いで「こだわったレモンサワー」がたくさんの場所で飲めるようになりました。

実は最近、お茶割りの種類の幅もレモンサワーのように少しずつ広がってきています。提供しているバーや居酒屋はまだまだ多くはありませんが、日本茶、中国茶問わず丁寧に淹れたお茶で作るお茶割りを提供する店も増えてきました。使用する茶葉の種類や、抽出方法でお店それぞれの個性が出るのもとても面白いですよね。

一杯を楽しむ、お茶をゆっくり楽しむように、そんな時間をお茶割りでも。



ノンアルコールカクテル

お茶とお酒の可能性



美味しいお茶を「焼酎」以外のお酒と割ってみると。イベント【新茶割り】では、クラフトジンブランドHOLONと「香りを楽しむ」をコンセプトに新たなお茶割りを企画しました。

HOLONをはじめとする数種類の国産クラフトジンを、それぞれに合う香りの中国茶で仕立て上げたお茶割り。ジンの香りが先に立ち、戻り香で中国茶が香る美しい「新茶割り」は多くのお客様にご好評をいただきました。中国茶やジンだけではなく、日本茶やジン以外のお酒とのコラボレーションを通して、可能性をさらに深掘っていくことも考えています。

もちろんアルコールとのアレンジだけではなく、ノンアルコールカクテル(モクテル)の美味しい飲み方も提案していきます。



冷えたグラスお酒とお茶の組み合わせは健康面、味ともにとても相性が良いのでついつい飲みすぎてしまいますが、なにごとも程々に。

中国茶の香りに包まれながら、楽しく健康的にお酒を楽しんでください。



Photo: Rintaro Kanemoto



中国茶専門店Haaは、公式通販オンラインストアにて販売しています。最新のブランド情報はニュースレターにご登録をいただくか、インスタグラムのご確認をお願いいたします。