買物

商品がありません

お買い物を続ける

中国茶の縁でつながる茶会「誰もが親しむお茶を通して広がる輪」

目次

お茶を愛する人たちはとても優しく、柔らかく、どこか丸い雰囲気のある方が多いようなそんな気がします。Haaが始まり、お茶に毎日触れてどんどんとお茶が縁を紡いでくれて素敵な方々と出会うことが出来ました。

ほわほわと湯気が立ち上り、中国茶の香りが部屋中を包む。

茶葉がそろそろと開いていくのを目で見て楽しみ、鼻から頭の先に抜けていく軽やかであったり、重厚であったりするお茶の香りを感じながら。茶杯に移したお茶の温度が下がるにつれ、どんどんと香りが際立つ不思議。

中国茶は人と人との間の心理的な壁を溶かす力を持っています。それは、お茶が持つリラックス成分の効果だけではなく、同じお茶を味わいながら五感を共有するからではないでしょうか。同じ屋根の下、同じ釜の飯、そのような言葉にも少し通づる部分があるのかもしれません。

一口飲むと、は〜っと美味しいため息がつきたくなり、たくさん飲むとゆらゆらと夢の中にいるようなお茶酔いを感じます。気づけば緊張していた自分はどこにもいなく、その場の空気に一番溶け込んだ存在へと姿を移しているでしょう。茶会はそんな面白いパワーを持っています。お湯を注いだ茶葉がゆっくり開いていくように、どんどんと人の心まで開いていくのです。

肩の力を抜き、お茶をすすりながら、お茶を愛する人たちの本音をたくさん聞いてみたい。そんな思いからHaaの茶会企画は始まりました。

普段は忙しく素敵な活動をされている方々に、他のインタビューでは話していないことまで語っていただいています。自然体で身構えず、そしてなにより楽しく美味しく。







SA THÉ SA THÉ カイノユウ 



モデルとして活躍されているKAINO Yuさんは、日本茶のブランド「SA THÉ SA THÉ(サテサテ)」のブランドオーナーでもあります。
日本茶を自由に気軽に楽しめる対象に、という考え方がHaaが中国茶と向き合う姿勢と近いこともあり、イベントを共に行ったりと私たちの同志のような存在です。

「まさか自分がお茶のブランドをやるなんて思っていなかったんです」と語るYuさんが教えてくれたのは、小さい頃から実家で何気なく飲んでいたお茶の思い出でした。


【関連記事】中国茶の種類一覧と品種による違いや特徴について >



談笑する五十嵐可菜

中華可菜飯店 五十嵐可菜



2021年7月、東京・永福町にオープンした『中華可菜飯店(ちゅうかかなはんてん)』。
フードクリエーターの五十嵐可菜さんが届ける、健全でヘルシーな中華料理が魅力です。1人で料理の提供を行い、フードロスの観点から完全予約制。コースの内容は1-2カ月サイクルで変わり、旬の味を楽しむことができます。中華可菜飯店さんでは開業当初からHaaの中国茶を扱って頂いており、その場でティーバッグが購入できるのも好評を頂いております。

可菜さんが料理の道へと進むことになったきっかけ、お店立ち上げの経緯、自分が作る中華料理に込める思いなど、じっくりと聞かせてもらったお話を、盛りだくさんでお届けします。

【関連記事】肩の力を抜いて楽しめる、自由でフラットな中華料理を届けたい | 中華可菜飯店 五十嵐可菜 >



中国茶を飲む塩谷歩波絵描き 塩谷歩波



設計事務所で勤務後、高円寺の銭湯・小杉湯で“番頭兼イラストレーター”として活動したのち、2021年に絵描きとして独立された塩谷歩波さん。

今回のChakaiでは、塩谷さんの愛する “サウナ”と“お茶”をテーマに、お話をうかがってみました。

SNSでも話題になった作品『銭湯図解』や、ドキュメンタリー番組への出演などから、塩谷さんと“絵”や“お風呂”の結びつきについてのエピソードは、知っている人も少なくないはず。ここでは、塩谷さんの新たな一面や、サウナとお茶の世界がリンクする瞬間をぜひ覗いていってくださいね。

【関連記事】サウナの楽しみ方は、きっと多様化する。そのひとつに、お茶とのリンクがあればいい | 塩谷歩波 >



中華可菜飯店の店内茶会では、これからもお茶を愛する素敵な方達とお茶会をして、ゆっくりと本音でお話をしていきたいと思います。お茶から立ち上る湯気のように一瞬で終わってしまう、だけど上質なお茶の香りのように長く続く余韻。素敵なお茶会ってそんな感じじゃないんですかね。

みなさんもおうちでご友人やご家族とお茶会を。いつもよりも少し本音でお話してみてはいかがでしょうか。



Photo: Rintaro Kanemoto



中国茶専門店Haaは、公式通販オンラインストアにて販売しています。最新のブランド情報はニュースレターにご登録をいただくか、インスタグラムのご確認をお願いいたします。

関連

中国茶を楽しめる東京のお店「カフェからセレクトショップまで」
中国茶を楽しめる東京のお店「カフェからセレクトショップまで」
新たなパッケージへと刷新されたのを機に、お取り扱いしていただくお店も少しずつ増えてきました。こ...
記事を読む
中国茶の魅力「五感で感じる心や生活にうるおいをもたらす一杯」
中国茶の魅力「五感で感じる心や生活にうるおいをもたらす一杯」
ウーロン茶やジャスミン茶のようなペットボトルや飲食店でも身近に提供されている中国茶。日本ではあ...
記事を読む
暑い夏に優しい中国茶を「おすすめの茶葉や美味しい飲み方」
暑い夏に優しい中国茶を「おすすめの茶葉や美味しい飲み方」
まだまだ夏の暑さが続きますね。みなさんは熱中症にはどのような対策をしていますか?中国茶なら美味...
記事を読む
中国茶の分類 | 紅茶「中国紅茶の有名な品種や味の系統」
中国茶の分類 | 紅茶「中国紅茶の有名な品種や味の系統」
街中や商業施設を歩けば、紅茶専門店を目にすることも多いはず。日本にも紅茶の愛好家は非常に多く、...
記事を読む